Google、パスワードなしログイン方法をテスト

米Googleが、スマートフォンを使うことによってパスワードなしでGoogleサービスにログインする方法をテスト中であると、テストに招待されたユーザーが12月23日、redditに投稿し、Googleも米VentureBeatsに対しこれを認めた。
米国在住のエンジニア、ロヒット・ポール氏のredditへの投稿によると、PCのWebブラウザでGoogleにログインしようとし、ログイン枠にメールアドレスを入力したところ画面に「あなたの電話をログインに使おう」というメッセージと、スマートフォンの画面とプッシュ通知を開いて画面上の2桁の数字をタップするようにという指示が表示され、指示通りにしたところPCでのログインが完了したという。
スマートフォンには3つの2桁数字が表示され、PCのWebブラウザで指示した通りの数字を選んだかどうかで本人を確認しているようだ。
GoogleはVentureBeatsの問い合わせに対し、「われわれは、パスワード不要の新しいGoogleアカウントへのサインイン方法のテストに少人数のユーザーを招待した」と答えたという。Googleはこの機能をAndroid端末だけでなく、iOS端末でも使えるようにしていると説明したそうだ。
ログインパスワードに安易なテキストを利用している人が多い中、スマホ自体をログインツールにするというのは安全性強化につながりそうだ。しかし、まだまだ課題はありそうにも思われる。

暖房がない地下鉄、暖房を使わない地下鉄

冬場の電車は、暖房がついているものだろう。一方地下鉄は、外気が吹き込まず車内が暖かいことが多い。
製造初期の東京メトロ銀座線の車両には暖房機能がなかった。しかし今は出庫後の車両内が冷えてしまうからと暖房搭載の車両が大部分で、暖房なし車両は引退しつつある。
都営地下鉄大江戸線は暖房装置を搭載しているが、暖房を使っていないという。大江戸線は全線が地下深くを走行している上に、他の路線に比べ車両やトンネルが小さめだ。銀座線同様車両内が温まりやすいので暖房が必要ないのだという。
さらに札幌の市営地下鉄でも、乗客が少ない早朝深夜と、高架を走る区間を除き、暖房を使っていない期間があった。電気料金が値上げされたことによる節電が目的だった。聞き取り調査では、暖房をつかっていなくても車内の温度がちょうどいいと答えた人が79%に達したという。
閉鎖された車内が満員だったりすると、車内が暑く息苦しく感じてしまうこともある。暖冷房だけでなく除湿、送風といった機能を使い分けるのは、乗客である私たちにとってありがたいことだ。

穏やかな気持ちで子どもに接するヒント

気持ちにゆとりがなくて、ついつい子どもに「早くしなさい!」と怒ってしまったりなど、子育ての場面で自分の感情をコントロールすることの難しさを日々感じている保護者のかたは多いのではないでしょうか。
そんなあなたのために、穏やかな気持ちで子どもに接するヒントをご紹介します。
心身をよい状態に保つため、エネルギーチャージをおこなうことをお勧めします!
好きな音楽を聴いたり、ゆったりとコーヒーを入れて飲んだりなど、1日10分でもちょっと気分がスッキリすることでよいのです。
「そんな暇はない!」と思うかもしれませんが、忙しいからこそ、そんな時間を数分でも持つことが重要なんです。
気ぜわしさが減ります。そして、「子どもにどう働きかけるか」にばかりいきがちな意識を、「自分がいかに落ち着いて過ごしていくか」に向けることによって、相手との関係性も変わります。
相手とのコミュニケーションをよくするためには、まずは自分とのコミュニケーションを大切にすることが重要なのです。

ハロウィン、和菓子も商機

欧米の伝統行事「ハロウィン」向け商戦が盛り上がるなか、和菓子業界も”商機”ととらえ、関連商品の生産販売に力を入れているそうだ。
神戸市須磨区の和菓子店「明月庵本舗」は一昨年からハロウィンでおなじみの”お化けカボチャ”に似せた練り切りの販売を開始。木べらで施した目や鼻などの細工が女性や子供に人気という。佐野幸弘社長は「売り上げは上々。西洋の行事を通じて和菓子を楽しんでもらいたい」と話す。
創業138年の老舗「亀の井亀井堂本家」は2年前から名物「瓦せんべい」やまんじゅうに、キャラクターの焼き印を押した特製菓子を販売。ホームパーティー用にまとめ買いをする客もいるという。
神戸市生菓子協会の岩崎典治知事は「ここ数年でハロウィンが国内行事としてすっかり定着した。収穫祭や先祖供養といったイベントの性格が和菓子文化と重なる部分も多いのでは」と話す。
和菓子店はハロウィンなんて関係ない、とは思わずにハロウィン向けの商品を提案してくれるというのは、普段和菓子を食べない人にも興味を持ってもらえるので良いのではないだろうか。日本ならではのハロウィンのお菓子、海外の人にも受けがよさそうだ。

市川由衣・戸次重幸、結婚

9月8日に女優の市川由衣さんと電撃結婚した北海道出身の人気演劇ユニット「TEAM NACS」に所属する、俳優の戸次重幸さんが10日に所属事務所の公式サイトにあるブログを更新した。
結婚に不向きなキャラクターとされていただけに、「私もついに、この報告ができる日がやってきました。苦節41年・・・。私、戸次重幸は9月8日、女優の市川由衣さんと入籍しました」と感慨深げに報告した。
2人は昨年の春、NHKのBSプレミアムで放送されたドラマ「おわこんTV」の撮影で知り合った。二人は意気投合。
「昨年春のドラマで共演させていただいてから交友関係が始まり、その後結婚を前提とした交際に至ったそう。
1年以上の交際期間を経て、入籍をしたとこと。
また、入籍日に9月8日を選んだのは、戸次重幸さんの亡き母の誕生日にあやかってのことだという。

芸能人をAI化?

オルツと電通は19日、人工知能による「芸能人のデジタル人格クローン生成」の共同プロジェクトを立ち上げたことを発表した。第一弾としてアイドルの篠崎愛を人工知能に再現するそうだ。
オルツは個人のライフログデータなどを分析し、人格をクラウド上に再構築するパーソナル人工知能「al+(オルツ)」を開発しているそうだ。利用者が普段利用しているSNSやアプリケーションと連携し、自動的に利用者の思考を学習。利用者の人格のコピーを仮想的に生成するというものだ。今回初めて、オルツの技術をエンターテインメント分野に活用するという。
コミュニケーションエンターテインメントコンテンツとして提供するもので、利用者は人工知能の芸能人と仮想的な会話などが楽しめるそうだ。人工知能エンジンには三段階のレベルが実装されており、各人工知能エンジンの連携でより柔軟で人間らしい思考を実現しているとのこと。
個人の人工知能を作ることで、亡くなった人と仮想的な会話ができるという場合は需要がありそうだが、実在する芸能人の人工知能の場合どうなのだろうか?そうまでしてファンは会話したいのだろうか…?

つば九郎デビュー22年、ホーム試合出場1500試合まであと1

ヤクルトの公式マスコット、つば九郎がホーム主催の1500試合連続出場に王手をかけている。
雨天中止がなければ、今月の26日の巨人戦で大台に到達。1994年のデビューから22年目、マスコットでは前人未到の数字に「よくここまできたとおもいます」デビュー当時をと振り返った。
デビュー時はよくミスをしたという、つば九郎。そんなつばめが成長し、人気者への転機となったのはラミレスの加入のとき。
本塁打を打った際のパフォーマンスではラミレスの相方を務め、2人で「ラミちゃん、ペ、アイーン、ゲッツ」と言って、左右対称にテレビの画面からはけた。ラミレスからは「動きが合わない」と試合中に注文をつけられたこともあったが、これによりつば九郎の露出が増えた。
交友関係はヤクルトだけではなく、球界の多岐にわたる。
ソフトバンク王会長から日本ハム大谷まで、積極的に交友を結んだという。
元阪神の金本知憲氏が引退直前、神宮で最後の試合となった時、サイン色紙をもらった。
このとき、連続試合出場記録の話になり、「あと10年やれよ」と色紙に書いてくれたものが、宝物になったという。
今、一番したいことは優勝してのビールかけ。
そして、アメーバブログの殿堂入り、流行語大賞の受賞を目標にするという。
「るーびーは、かけないでのんじゃうかも。ぶろぐは、えびぞうをぬきたい」とのこと。
今後のつば九郎の活躍も期待したい。

ヴィヴィアン・ウエストウッド「不思議の国のアリス」を再現

デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドが5月28日、児童サポート団体の子供たちを20人以上を招待し、「不思議の国のアリス」の朗読会を開催した。
今回、会場となったのは、イギリス・ロンドンのコンデュイットストリートにある「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の旗艦店の店内。
当日会場には、白ウサギやマッドハッターやハートの女王などの置物などが並べられた。
作中に登場する「マッドハッターのティーパーティ」を再現した。
ヴィヴィアン・ウエストウッドは、子供たち全員が座ると、ルイス・キャロルの物語について、熱のこもった説明を始めた。
その後、ヴィヴィアン・ウエストウッドがもっとも好きな章である「マッドなティーパーティ」を朗読した。

子宮力をあげる3つの習慣

「子宮力」という言葉をご存知ですか?聞いたことのない方も多いのではないでしょうか。
いつか子どもが欲しいと思っているのなら、今日から子宮のケアをして、子宮力をアップさせて、いつでも産めるカラダに整えてみるのはいかがでしょうか。
現代の女性の生理の回数は、戦前の女性に比べて実に10倍との報告もあります。晩婚や少子化が進んでいる日本。そんな現代の日本の女性は、毎年のように妊娠、出産、授乳を繰り返していた戦前の女性に比べて、現在の女性の子宮は大忙しなのです。
意識をして子宮のケアをすることが、子宮力アップにつながります。
まず重要なのは規則正しい生活です。女性ホルモンがきちんと分泌されるように規則正しい生活を送りましょう。
そして冷えない体づくりです。体が冷えてしまうと血流も悪くなってしまいます。冷えにくい身体を作ることは子宮にとってとても大切です。
今から子宮をケアして、いつでも産めるカラダにしておきましょう。

体内で溶けるクリップ

神戸大学が13日、手術時に止血などで用い、術後は体内で溶けるクリップを開発したと発表した。経過観察がしやすくなるといい、開発は国内初とのこと。マウスなどで安全性も確認しており、2~3年後の実用化を目指すそうだ。

クリップは5ミリ前後の大きさで、多ければ一度の手術で30~40個使用する。従来のチタン製は体内に残り続け、通常害はないものの臓器に入り込むと別の病気を起こす可能性があるそうだ。またコンピューター断層撮影の際にクリップ周辺の組織が鮮明には映らない。同大学のチームは体内の水で溶けやすく、安全性が高いマグネシウムに着目。カルシウムや亜鉛を混ぜることで締め付け能力の高いクリップの開発に成功したとのこと。マウスの実験では3か月以内に半分に縮小、1年以内にはすべてなくなると見られている。実用化できるようになればより安全になり、安心して手術を受けることができるだろう。