天然記念物の鍾乳洞水没

台風10号による被害で12人の死亡が確認された岩手県岩泉町。ここには、日本三大鍾乳洞である「龍泉洞」があるが川の氾濫によって水没したことがわかった。入り口から水が溢れ出して、近付くのも危険なほどだ。
龍泉洞事務所は、近くの本田川と裏山の地下水が流れ込んだとみている。台風がきた日は閉鎖していたため怪我人などはいないとのこと。
鍾乳洞内だけでなく、川沿いの駐車場や隣接するカフェにも被害があった。
また、事務所の菊池美生主事は「洞窟内部に設置されている照明など電気系統が水没し、遊歩道や橋が流されている可能性が高い。岩が削り取られている恐れもあり、被害規模は想像もできない」と話し、営業再開のめどが全く立たないことを告げた。
国の天然記念物に指定されており、美しい地底湖があったそうだ。流れ込んだ水はおそらく泥水でがれきも混じっているだろう。とにかく水が引かないことには対処のしようがないが、一部は吸い出さなければならないだろう。