ヴィヴィアン・ウエストウッド「不思議の国のアリス」を再現

デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドが5月28日、児童サポート団体の子供たちを20人以上を招待し、「不思議の国のアリス」の朗読会を開催した。
今回、会場となったのは、イギリス・ロンドンのコンデュイットストリートにある「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の旗艦店の店内。
当日会場には、白ウサギやマッドハッターやハートの女王などの置物などが並べられた。
作中に登場する「マッドハッターのティーパーティ」を再現した。
ヴィヴィアン・ウエストウッドは、子供たち全員が座ると、ルイス・キャロルの物語について、熱のこもった説明を始めた。
その後、ヴィヴィアン・ウエストウッドがもっとも好きな章である「マッドなティーパーティ」を朗読した。