ジャパンブルー

サッカー日本代表のカラーは「青」。

「サムライブルー」とも呼ばれ、今や青が定着いている。

日本は、古くから藍染の技術が発達しており、藍染の色の薄い順番から

「藍白」「水縹」「瓶覗」「水葱」「縹」「藍」「紺」といった、

青を表す、様々な伝統色がある。

ギリシャ出身の記者でもあり、小説家、日本研究家でもある

小泉八雲は、「日本は藍の国だ」と言い、

また、イギリス人科学者R.アトキンソンは、藍色を「ジャパンブルー」と言って、

称賛したという。