織田信成に第3子誕生へ

プロフィギュアスケーターでタレントの織田信成に第3子が誕生することが分かりました。20日、織田が自身のブログで発表しました。
この日のエントリーで「この度、第3子を授かりました」と報告をしました。現在は、妻は妊娠5カ月で安定期に入ったため公表しました。ブログでは、エコー写真もアップしており、「家族のためにも益々、精進して参りますので応援よろしくお願い致します」としています。

5歳児がピューマに襲われる

アメリカのコロラド州で17日、自宅の庭で遊んでいた5歳児がピューマに襲われて負傷したそうです。
ピトキン郡保安官事務所によると、現場はコロラド州アスペンの北西16キロに位置する農村部。
少年が自宅の庭で兄と一緒に遊んでいたところ、家の中にいた母親が悲鳴を耳にしました。
母親が屋外に駆け出すと、ピューマが息子にのしかかっていた。
母親はどうにか息子をピューマから引き離すことができたとのことです。
少年は顔、頭、首を負傷し、母親は手と脚に軽傷を負いました。
少年は父親によって病院に担ぎ込まれたそうです。
郡保安官代理と米森林局の職員が現場に到着すると、ピューマはまだ庭にいて、森林局の職員がピューマを殺したとのことです。

クマが飲食店に体当たり

秋田県相模原市でも、クマの目撃情報が相次いでいるという。民家の近くでも発見され、市民は警戒している。
5月28日の夜には、相模原市緑区与瀬の飲食店が店じまいしたあと、入口のガラスにクマが突然体当たりをしてきたという。
店内には経営者の斎藤雄治さんがおり、カウンターでテレビを見ていたところだった。たまたま去年ドアのガラスを強化ガラスにしていたことと、クマが速度をつけて近付いてきたことで自動ドアが機能しなかったことがでクマが店に入れず難を逃れた。
これまでイノシシやシカを見たことはあったが、クマを見たのは初めてだったという。
また、近くには市立藤野南小学校があり、児童にクマよけの鈴を持たせたり、教員が警戒するなどの対策をとっているとのことだった。
なぜクマがこんなに出没するのだろう。原因やきっかけはあるのだろうか。