ドラえもんがフランスでは放送禁止?

2日放送の番組「爆笑問題カーボーイ」で、フランスを中心に活動する作家・辻仁成氏が、アニメ「ドラえもん」がフランスでは放送禁止だと明かしたそうだ。
番組では、辻氏をゲストに迎えてトークを繰り広げる中、「ドラえもん」にまつわるネタハガキからこの話題になったという。爆笑問題の太田光が「フランスでも人気あったりするんですか?」と尋ねると、辻氏は「ドラえもん」がフランスで放送禁止になっていると話したという。
辻氏によると、現地の教育委員会が「あんなドラえもんみたいなヤツがいたら子供が成長しない」「子どもが困った時に何でもドラえもんに助けられて、次々に(ひみつ道具を)出されると困る」との意味から、同作の放送がNGとなっているのだという。視聴したい人は、もっぱらYouTubeを通して視聴しているのだとか。
こうした状況のため、現地では日本のアニメが大好きな若者でも「ドラえもん」の存在を知らない人が多いそうだ。
確かになんでもひみつ道具ですぐに解決してしまってはいけないかもしれないが、アニメで夢を見るくらいはいいのではないだろうか…。