子宮力をあげる3つの習慣

「子宮力」という言葉をご存知ですか?聞いたことのない方も多いのではないでしょうか。
いつか子どもが欲しいと思っているのなら、今日から子宮のケアをして、子宮力をアップさせて、いつでも産めるカラダに整えてみるのはいかがでしょうか。
現代の女性の生理の回数は、戦前の女性に比べて実に10倍との報告もあります。晩婚や少子化が進んでいる日本。そんな現代の日本の女性は、毎年のように妊娠、出産、授乳を繰り返していた戦前の女性に比べて、現在の女性の子宮は大忙しなのです。
意識をして子宮のケアをすることが、子宮力アップにつながります。
まず重要なのは規則正しい生活です。女性ホルモンがきちんと分泌されるように規則正しい生活を送りましょう。
そして冷えない体づくりです。体が冷えてしまうと血流も悪くなってしまいます。冷えにくい身体を作ることは子宮にとってとても大切です。
今から子宮をケアして、いつでも産めるカラダにしておきましょう。