夜の図書館

若者の街・渋谷に深夜1時までやっている図書館がある。

「森の図書室」という図書館は、渋谷に行ったときに立ち寄れる。仕事帰りでも立ち寄れる。飲みに行ったついでに本が借りられる。そんな新しいタイプの図書館だ。軽食などもあるので、本を読みながらゆったり食事やお酒を楽しめて、気になった本は無料で借りることができる。料金は飲食代+席料(会員は無料)。蔵書は約1万冊ほど。Wi-Fiも使えるのでPCの利用もできるようだ。静かに本を読む場所というよりは、お酒や音楽も楽しめる和気あいあいとした雰囲気になっているらしい。まさに大人の隠れ家といったところだろうか。秋の夜長の読書に訪れてみたい場所だ。